即日融資可能な時間帯とは?

即日融資を可能にするには、申し込みや審査のスピード以外にも、どうしても必要な条件があります。

 

それが銀行の営業時間との関係です。全部うまく行って問題なく契約出来ても、融資が実行出来るかどうかはその時の時間による場合があります。

 

即日融資可能な時間提示がある場合

ほとんどのキャッシングサービス会社では、即日キャッシングは「平日◯◯時までにすべての手続きを終えた場合」などと細かい文字で注意書きがあります。

 

これは何もプレッシャーをかけるために書いているわけではなく、融資する側にも、利用者が振り込みを指定した金融機関の口座にお金を振り込める時間に制限があるからです。

 

融資元もお金を振り込むには、銀行に振り込み作業を依頼するしか方法がありませんから、窓口が動いている時間でなければどうしようもありません。銀行は窓口を平日の15:00には閉めてしまいますので、そこを過ぎた場合はどうしようもないことも多いのです。

 

ネットバンキングなら制限ナシ

自社の口座を持つ人向けの銀行カードローンや、提携している銀行の口座を取引に使う場合には、なんと24時間365日リアルタイムに振り込みが反映されるケースが出てきています。

 

もちろんその口座を自分で持っている必要はありますが、そこさえクリアすれば、本当に、いつでも何曜日でも夜中でも明け方でも融資を受けられることになります。

 

即日キャッシングを狙うのであれば、これからはネットバンキングを視野に入れたほうが断然可能性が高くなるでしょう。24時間とまではいかなくても、提携銀行口座なら、17:00くらいまでその日のうちに融資をするとしているネットバンクもあります。

 

専用カードを使いたい場合

どうしてもネットバンキングの環境がないという場合に即日融資の時間帯を拡張するためには、自分で自動契約機まで行って、その場でカードで発行してもらうというのが一番可能性があります。

 

そのためには自動契約機のある会社を選ぶ必要がありますが、夜9時くらいまで稼働しているものが多いので、時間的な余裕があるでしょう。