即日融資に失敗しないポイントとは?

どうしても即日融資を受けたいという場合、とにかく結果優先でポイントを絞り、失敗しない方法をマスターしましょう。

 

書類の準備とネット申し込み

速さ重視ですから、この場合、申し込みはインターネット一択としましょう。出かける手間もありませんし、何より使い慣れた自分の端末から必要事項を入力したほうが確実に早く、間違いが無いからです。

 

パソコンでもケータイでも、他人の端末を借りると突然操作ミスが多くなることはありますよね。
申し込みのミスは審査に影響しますので、確実なほうが良いのです。

 

必要書類は本人確認書類で、運転免許証の提示を求めるところが多いです。無ければ健康保険証やパスポート、年金手帳や住基カードなどになりますが、住民票では不可なので注意しましょう。

 

消費者金融のほうが良い

銀行カードローンは、すべてではありませんが、基本的に審査に時間がかかりやすい傾向にあります。

 

即日融資を謳っていても結果的に確率が低いので、ここは確実性を取って大手消費者金融一択としましょう。なぜなら社運をかけてスピードに心血を注いでいるのが大手消費者金融だからです。

 

銀行カードローンのほうが金利も低いですしメリットが多いことは否めないので、速さだけは負けないことでシェアを伸ばしているからです。過去実績で、振り込み完結までにかかった時間が一番短かったという口コミが多いのも大手消費者金融です。

 

限度額を低めに設定する

希望する時に限度額を高くすると、それだけ審査が重くなるのと、必要書類が増えることが大きな足かせになります。消費者金融で収入証明書が必要とされるのが法律で50万円以上なので、希望額は50万円未満一択です。

 

ただし、すでに他社から借り入れがあり、今回の借り入れで合計100万円を超える場合には、やはり収入の証明書類が必要となる法律になっています。

 

ですからなんとしても合計100万円に届かない金額に抑える必要があります。

 

銀行口座を利用、または自動契約機を利用

持っている銀行口座によっては、提携している消費者金融からの振り込み時間を遅くまで延長してくれるケースがあります。審査後の時間的余裕が生まれますね。該当する口座が無い場合には、自動契約機のある消費者金融を選び、自分で行ってカードを受け取るのが確実です。