あらかじめ必要書類を用意する重要性

即日融資を希望する人が絶対に忘れていけないのが必要書類の準備です。

 

どんなに焦っていても、これだけは外せないポイントですから、最初に用意をして下さい。特に、自動契約機や店舗へ出向く場合には、何か足りないものが出て来た時に手続きが止まってしまう時間が長くなります。事前の準備と、すべて手元に持った状態での実行こそが即日融資を可能にする鍵です。

 

絶対に必要な書類

融資を受ける際に絶対に必要になるのが本人確認の書類です。これがなくては話が一歩も進みません。冷静に考えれば、申し込んでいる人が誰なのかわからないでは、話にならないのも当然です。

 

一番良いのは自動車の免許証で、これがあればほぼ間違いなく本人確認は出来ます。

 

持っていない場合には、パスポートだったり、住民票だったり、健康保険証だったりと、他の本人確認書類が必要になります。どれも有効期限内のものでないと通りませんので、特に住民票などはいつのものか確認して下さい。

 

また、よくあるミスが運転免許証に書いてある住所と今の住所とが違う場合です。
女性の場合は、結婚して苗字が変わっていることも有り得ます。

 

違う場合には、今住んでいるところに届いた公共料金の領収書などで、自分の氏名宛のものが必要になります。世帯主が自分ではない場合にはこれも使えないので、住民票などを事前に取って来る必要があります。

 

当日にこんなことをしていると、即日融資はかなり厳しくなるでしょう。

 

場合によって必要な書類

場合によって提出が必要になる書類は、多くが収入に関するものです。

 

基本的には、借りる先が指定する限度額内であれば「収入証明書はいらないよ」という範囲がありますので、比較的少額なら提出を求められずに済む場合もあります。

 

でも、これも全部先方が決めることですので、額が少なくても提出するよう言われれば提出するしかありません。確実にその場で話を決めたいなら、念のために源泉徴収票などを最初から準備しておいたほうが確実です。会社員でなければ確定申告書の控えや、給与明細の直近3ヶ月分くらいを常に持っていれば事足りるケースが多いでしょう。